石田蘭園について

Our Vision

I'm a paragraph. Click here to add your own text and edit me. I’m a great place for you to tell a story and let your users know a little more about you.​

I'm a paragraph. Click here to add your own text and edit me. I’m a great place for you to tell a story and let your users know a little more about you.​

Events & Workshops

Gardening 101

 

I'm a paragraph. Click here to add your own text and edit me. It’s easy. Just click “Edit Text” or double click me and you can start adding your own content and make changes to the font. I’m a great place for you to tell a story and let your users know a little more about you.

Plant a vegetable patch

 

I'm a paragraph. Click here to add your own text and edit me. It’s easy. Just click “Edit Text” or double click me and you can start adding your own content and make changes to the font. I’m a great place for you to tell a story and let your users know a little more about you.

Samantha Jonson 

 

当園の歩み

1974年 石田蘭園創業

        高知県宿毛市に本農場をかまえ、シンビジュームの鉢物生産を始める

 

1980年 山上げ生産開始

        高知県高岡郡梼原町にて約1000坪の農場を設け、山上げ生産手法を導入する

 

1990年 グラマトフィラムの生産開始

        夏の出荷品目としてグラマトフィラムの鉢物生産を始める

 

1995年 テーブルシンビの生産開始

        コンパクトで飾りやすいテーブルシンビの鉢物生産に着手する

 

2000年 育種開始

        オリジナル品種開発を目指して育種を開始する

 

2006年 和蘭の生産開始

        和風な雰囲気を持ち、庭植も可能な品種もある和蘭の鉢物生産に着手する

 

2010年 石田蘭園オリジナル系統「森の精シリーズ」の出荷開始

        当園オリジナル系統の初開花が始まる

 

2012年 切花出荷開始

        「テーブルシンビ」と「和蘭」の切花出荷に着手する

 

2012年 国際フラワーEXPO(IFEX)への出展開始

        販路拡大を狙い、IFEXへの出展を開始する

 

2013年 全生産を「テーブルシンビ」と「和蘭」に集約

        品質とサービスの向上を目指し、農場内の栽培品目を集約させる

        年間出荷鉢数が50,000鉢を超え、シンビジュームの鉢物生産で国内No.1になる

 

2013年 「蘭遊 六志会」設立

        高知県洋蘭のブランド化を目指し、県内6者が集まり、有志の生産者グループを設立する

  

2013年 本農場に約100坪の出荷ターミナル建設

        出荷効率の向上と、六志会の出荷・運営機能を担うために出荷場を建設する

 

 

 

© 2023 by Name of Template. Proudly created with  wix.com